[三重お土産]伊勢の神宮 赤外写真で聖なる神宮を表現した作品で構成された記念切手


この商品の詳細はこちら

 

[三重お土産]伊勢の神宮

(国内お土産 三重お土産 三重土産 三重おみやげ 三重みやげ)

第六十二回式年遷宮記念切手神宮桧材
持統天皇の御代から千三百年にわたって続く式年遷宮は、二十年に一度新しい神殿を造営し御装束・神宝をととのえ、大御神様におうつり願う国家最大の重儀です。

神宮桧材
神宮桧材は御杣山と称される森林から調達されます。御杣山では将来の式年遷宮に欠かせない貴重な用材として桧の造林が進められております。一回の遷宮に必要な桧は約一万本で、最大のものでは樹齢450年以上を経た直系130cmの巨木が用いられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする